沖縄蝶類幼生期図鑑・マサキウラナミジャノメ

 このコーナーでは本種の幼生期を紹介しています。野外で観察した生態写真が中心ですが、種を確認するためや変異を見るために一部飼育羽化写真もあります。写真は特記がない限り、新田智撮影です。
 ホームへ  沖縄蝶類幼生期図鑑に戻る 本種生態図鑑へ
食草》
 ササクサススキ、スズメノカタビラ、チガヤナピアグラス、リュウキュウチク。

《産卵》
 タイワンササキビで産卵を撮影。卵は、イネ科の枯れ茎、枯れ葉(持ち帰り飼育)、マルバタケハギの葉裏(持ち帰り飼育)と他物産卵も行うようだ。敦子の産卵シーンで植物名は不明(アオスゲ?)。
産卵(タイワンササキビ)西表島 2010年7月1日 同左卵(タイワンササキビ)西表島 2010年7月1日 卵(イネ科の枯れ茎)西表島 2010年6月26日 卵(枯れ葉)西表島 2009年12月27日
   
卵(マルバタケハギの葉裏)西表島 2009年12月27日 産卵(未同定、アオスゲ?)西表島 2009年12月30日(新田敦子)    
《幼虫》
 野外でアオスゲ?で確認、撮影。2009年12月27日に見つけた卵を飼育(チガヤ)、寒さのせいかいずれも初齢で亡くなる。
     
寄生終齢(アオスゲ?コマユバチ類)西表島 2010年7月1日      
【追跡1】卵(枯れ葉)西表島産 2010年1月10日 【追跡1】孵化(枯れ葉)西表島産 2010年1月11日 【追跡1】1齢(枯れ葉)西表島産 2010年1月23日 【追跡1】2齢徘徊(枯れ葉)西表島産 2010年1月30日
【追跡2】卵(マルバタケハギの葉裏)西表島産 2010年1月11日 【追跡2】孵化(マルバタケハギの葉裏)西表島産 2010年1月11日 【追跡2】1齢入眠(マルバタケハギの葉裏)西表島産 2010年1月23日 【追跡2】2齢(マルバタケハギの葉裏)西表島産 2010年1月24日
《蛹》
 探してみたい。