×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

沖縄蝶類幼生期図鑑・ヒイロシジミ

 このコーナーでは本種の幼生期を紹介しています。野外で観察した生態写真が中心ですが、種を確認するためや変異を見るために一部飼育羽化写真もあります。写真は特記がない限り、新田智撮影です。
 本種は、迷蝶なので飼育している。ザクロで飼育している幼虫は2004年11月29日に西表島高那で採集した♀(新田敦子採集)から1卵絞り出ししたもので4齢の時,誤って事故死させてしまった。クロヨナの幼虫は、2004年12月13日に野外でクロヨナより幼虫採集をし,全ステージクロヨナで飼育し、羽化させている
  ホームへ 沖縄蝶類幼生期図鑑トップに戻る 本種の生態図鑑へ(分布・文献案内してます)
《食草》
 ザクロクロヨナ(野外で幼虫採集)。海外ではザクロ・ビワ・ムクロジ・キッカボク・クジャクヤシの1種・ランプータン・レイシ。

《卵》
 採集した♀から絞り出しの卵(その後ザクロで飼育)。
   
絞り出しの卵 西表島産 2004年11月30日 同左、孵化間近の卵 西表島産 2004年12月4日    
《ザクロで飼育の幼生期》
 採集した♀から絞り出した卵は、ザクロで飼育を行った。途中はザクロの中に穿入している。再三、実を割るわけにもいかず、外に出ている糞の写真等であまり良い撮影は出来なかった。残念ながら、4齢の時,誤って事故死させてしまった。参考文献;「蝶研フィールド224」。
果肉を食べている1齢幼虫 西表島産 2004年12月7日 徘徊する3齢幼虫 西表島産 2004年12月18日 新しいザクロを食べ排糞する4齢幼虫 西表島産 2004年12月29日 徘徊する4齢幼虫(尾端にカビのようなものが不着)西表島産 2005年1月7日
《クロヨナで飼育の幼虫〜羽化》
 野外でクロヨナの実に穿つ穴が開いている莢を発見、採集し、そのままクロヨナで飼育を行った。順調に生育し、無事♂が羽化した。参考文献;「蝶研フィールド225」。
クロヨナの果莢に穿入孔を発見 西表島高那 2004年12月13日 2齢幼虫 西表島産 2004年12月17日 3齢幼虫 西表島産 2004年12月23日 3齢幼虫 西表島産 2004年12月24日
終齢幼虫 西表島産 2004年12月30日 終齢幼虫 西表島産 2005年1月2日 終齢幼虫 西表島産 2005年1月2日 前蛹 西表島産 2005年1月6日
蛹化 西表島産 2005年1月7日 蛹化 西表島産 2005年1月7日 蛹化 西表島産 2005年1月7日 蛹 西表島産 2005年1月8日
♂羽化 西表島産 2005年1月28日 ♂羽化 西表島産 2005年1月28日 ♂羽化 西表島産 2005年1月28日 ♂羽化 西表島産 2005年1月28日