沖縄蝶類幼生期図鑑・ウスコモンマダラ

 このコーナーでは本種の幼生期を紹介しています。野外で観察した生態写真が中心ですが、種を確認するためや変異を見るために一部飼育羽化写真もあります。写真は特記がない限り、新田智撮影です。
  ホームへ 沖縄蝶類幼生期図鑑トップに戻る 本種の生態図鑑へ(分布・文献案内してます)、本種食草図鑑へ

食草》
 ブラウンカズラ、タイワンタシロカズラ。

《卵〜幼虫》
 ウスコモンマダラは沖縄県内各地へ年によって波がりますががシーズンになると飛来してくる常連迷蝶です。日本の野外での発生記録はなく、どの食草で発生できるのかも不明です。採集した♀から採卵を行い幼生期を記録しようと観察に挑戦しました。
飼育経過1;2004年、波照間島で採集した♀よりサクラランにて採卵を行い、7卵を得ました。卵〜孵化幼虫を示してますが、その後徘徊し続け食い付かず失敗してしまいました。
飼育経過2;2005年、与那国島で採集した♀よりサクラランにて採卵を行い、15卵を得ました。卵〜孵化幼虫を示してますが、その後徘徊し続け食い付かず失敗してしまいました。
飼育経過1;卵(サクララン)波照間島産 2004年6月11日 飼育経過1;孵化幼虫(サクララン)波照間島産 2004年6月14日 飼育経過1;孵化幼虫(サクララン)波照間島産 2004年6月14日 飼育経過1;1齢(サクララン)波照間島産 2004年6月15日
飼育経過2;卵(サクララン)与那国島産 2005年7月4日 飼育経過2;孵化幼虫(サクララン)与那国島産 2005年7月7日 飼育経過2;1齢(サクララン)与那国島産 2005年7月7日 飼育経過2;1齢(サクララン)与那国島産 2005年7月8日